素直に告白できることは簡単そうで難しいこと

自分の失敗を認めない人は容姿が良くてもモテることはない

再び、はらわたから理解した。私の失敗は、家でも近所でも学校でも、誰も語らなかった。誰もだ。世間的には驚いたことに、失敗したことにはなっていなかった。まるで、ちょっと留学して「ハクがついて帰ってきた人」だった。そして私は理解した。もっと他のことでがんばれば、あれは失敗にみなされない、私の内的真実ではなく、外側に出た情報として。と。この考えこそが、失敗だったのだが、そのときはまだうまく立ち回れるんじゃないかといっていた。歴史に語られない部分があるなんてまるで日本史だった。

中心に手つかずにおかれる場があるなんて、私の心はまるで東京だった。そして、他のことでがんばれば敗戦をなかったことにできるんじゃないかと思って実際成果をあげたところが、日本の戦後史そのものだった。アメリカ後の私は。私は、戦争を内化して語らない親を見て育った。そして「植民地宗主国」で適応に失敗してしまい、戦争と敗戦を内化してしまった。身体が成長するときに摂ったものが決定的」血肉となってしまい、それを取り除くことができない。これは日本人そのものの姿であるように私には思えるのだ。戦争は、日本の中で語られないままにあまりに当然の存在になってしまい、透明になった。

それゆえに外に出すことができない。他人と考えを共有することもできないし、違いτ比べ考察することもできない。私たちにとっての「アメリカ」もまたしかり。それは日本でごくふつうの状況になってしまっているが、人間にとってかなり異常で苦しいことだ。何百万もの命が失われその屍の上に繁栄が公然の秘密となっているということは。
先日行ってきた表参道の結婚式場での結婚式は、ナイトウエディングプランでした。景色がとてもきれいなラウンジでのパーティで、とってもいい雰囲気でしたよ。
最近私に対して変に優しくなった主人。これは不倫 調べるしかありませんよね。こうやって急に態度が変わるなんて、きっと何かがあったに違いないと私は読んでいます。


そこに新しい人格が上書きされる。そういう人格は定着がいい。彼らが自分の意志で告白した〃らこそ、そのとき新しい人格は選び取られたものとなる。強力だ。それは粗野でなく、たいへん洗練された洗脳だった。そしてそのことは、洗脳の歴史を見たりメカニズムを少し勉強したりすれば、わかることだ。自分自身に語り続ける物語。今でもそれは宗教やセールスに利用されることがある。

ただ、セッティングとして彼ら躍受けたものほど強力なものは滅多にはないだろう。またそれは、セラピー的にも使われ回手法である。だから洗脳ではないという言い分にも一理ある。毒が薬と表裏一体であるように、洗脳と癒しも表裏一体で、それはどちらが善でどちらが悪という問題には決してできない。

What's New
2013/09/25 オススメ記事を更新しました。
2013/09/21 新着記事を更新しました。
2013/09/20 滅びさる運命を更新しました。
2013/09/17 罪の告白を更新しました。
2013/09/15 よくできた洗脳を更新しました。
2013/09/13 歴史の思考停止を更新しました。
2013/09/12 自分の失敗を認めない人は容姿が良くてもモテることはないを更新しました。
2013/09/09 ホームページをリニューアルしました。

オススメサイト
植草美幸の結婚相談所マリーミーパートナーエージェント日本ブライダル連盟
テレビなどでお馴染みの植草美幸さんが代表をされている結婚相談所です婚活のプロによるサポートがしっかりしているので、相性の合うお相手が見つかると思います。会員数が3万人以上の結婚相談所です。成婚までフルサポートしてくれます。